病院通いの日々
2017/12/10(Sun)
 
病院通いが始まったのは、11月14日に、中野内科に行った時からです。
体がしんどく、咳と痰がよく出た上に、声がかすれて出にくくなったからです。
 先生は「14年ぶりですね。どうしました。」と言われ、症状を話すと、「もっと早く来ないと肺炎になったりしてどうにもならなくなるよ。」と、点滴をされ、4日分の薬をいただいて帰りました。
 いままで、いただいた薬がなくなるまで、病気が治らなかったことがあったかしらね。と、18日に再度中野内科に出かけました。「先生、なかなか治りませんね。」と不満げにいうと「もう歳だからね、今日も点滴。」と、また、薬も4日分いただいて帰りました。
 21日に中野内科には夫が出かけ、4日分の薬をいただいてきてくれました。
 体はずいぶん元気になりました。
 以後、たまった家事で毎日大忙しです。
 そのうち、22日、交通安全協会の定例会、24日交通安全協会亀山・亀山南の定例会に忘年会、26日、集会所の運営副委員長のため役員会、29日、交通安全協会の45kの餅つき手伝い、12月1日、年末の交通安全月間の道路での啓蒙活動、12月3日、安佐北区民文化センターでの「安全安心なまちづくり安佐北区民大会」の受付とステージ出演?、この日の集会所の運営副委員長のための総会には夫に行ってもらい、受付などしてもらいました。
 たびごと、来ていく洋服が違って、忘れてはいけないと整えるのが大変でした。
 12月2日には共立歯科に行きました。
 いかにも声がひどいのが治らないので、4日に野田耳鼻咽喉科に行きました。
 「こんなにひどくなるまで病院に来ないなんて、治るかどうか・・・」とひどく叱られました。「できるだけ声を出さないように」と、申し渡され、7日にも診察を受け薬をいただいて帰りました。
 明日、月曜日にもいく予定です。

 寝ている間、ウォルター・ラッセル・ミード著、寺下滝郎訳『神と黄金』をどこということなしに読みつづけました。読みづらく2,3度読んだところもありました。
 テレビで見る、ヨーロッパの見方、アメリカ、イギリスの見方が変わってきました。

 古文書も読みました。読めるようになること。内容がわかるようになること。
 わかっていないで読むことは、本当に難しいことです。
 ずっと昔、私たちの若かった頃、三篠公民館の運営委員長をされていたという金岡照氏が作られた、『広島藩における近世用語の概説』を、コピーして読み漁っています。
 夫も親しくしていた、西川公彬先生が三篠公民館の館長だったころ一緒に飲んだこともある人だと言って懐かしんでいます。
 この冊子を作るきっかけになった、各藩で、用語の用い方が違うということに着目したのが、「所払」という用語であることが私と一緒だったこともあり、そのことから、これだけの言葉について調べられたことに敬意を表しています。
 私は、これについて調べるために広島文教女子大学の図書館にまで出かけて調べました。ゆくゆく近世文学が専門で2年くらい前「武一騒動」について話し合った横山先生にもいろいろ教えを乞うことができたらと思っていた矢先、先生は10月10日に亡くなられたと聞いてがっくりきたところでもありました。
 応援してくれている夫の声援にもこたえるため、まだまだ病院通いは続くと思いますが、あきらめず、元気になるまで、頑張ります。
 
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<『理勢志』 (1) | メイン | 『ふるさと賛歌』>>
コメント
-  -
  声が出ないという大変な情況だったのですね。お見舞い申し上げます。
ブログ記事のお休みが続き、どうなさったのかと気がかりでした。
この間、地域に於ける役員さんとして、色々頑張っていらしたとのこと。責任感が強いあかね様とは思いますが、くれぐれもお身体を大切になさって下さい。
あまり疲労すると軽い風邪でも回復しません。此の度はかなり重たかった病状とお察し致します。
寒気の強まる毎日ですが、ご養生第一にお過ごし頂きたいと思います。
2017/12/10 22:36  | URL | みどり #-[ 編集]
- お見舞いありがとうございます -
 日頃の不養生がたたりました。
 書き忘れましたが、11月28日に松江に狂言を見に行ったとき、松江の松浦市長に偶然出会いました。この市長さん、私より1歳年上ですが、4歳年下の奥様が、今年5月のある日帰ってみたら縁側に干した座布団に頭を乗せて亡くなっていたとのことでした。2時間前位前の買い物レシートがあり、それは冷蔵庫にきちんと収められていたそうです。もう1時間早く帰っていたら死に目に会えた・・・。日頃から病院嫌いで、検診など受けられていなかったとのこと。
 自分の健康を過信してはいけないことを感じています。
  
 
2017/12/11 08:12  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/1049-aac19b58

| メイン |