『またまた・マザー・グース』
2008/03/07(Fri)
和田誠・訳『またまた・マザー・グース』を読む

 TWINKLE,TWINKLE,littie star

TWINKLE,TWINKLE,littie star,
How I wonder whatyou are!
Up above the worid so high,
Like a diamond in tha sky.

小さい星よ キラキラキラ
あなたはいったい何かしら
あんなに高い空にいて
ダイヤのように輝いて

これは近頃私が、少しことばの遅い孫と一緒に歌っている唄だ。
これもマザー・グースの歌だったんだと知る。

マザーグースはどうやらイギリスでもアメリカでも、地方地方で好き勝手に歌われいろんな形に変わっていたりするのかもしれない。
日本でもいろんな人が翻訳しているらしい。
この本の前には北原白秋の翻訳ものを読んだ。
元唄も色々だから少しずつニュアンスも違っているのかもしれない。
和田誠氏の「ながいながいあとがき」によると、英・米の映画などもこのマザー・グースを知っていて観るとずいぶん理解が違ってくるものがあるらしい。
それだけ作品のあちこちにマザー・グースの作品がかかわりを持っているということだ。
小さい子どもの頃に肌身についた歌だから自然に会話の中に織り込まれていたりするらしい。

この本の挿絵は18世紀・19世紀のイギリス、アメリカの木版画をコラージュの手法を用いて使ってあるということだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『こころの天気図』 | メイン | 『マザー・グース』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/105-dc1b643c

| メイン |