『リベンジは頭脳で』
2008/12/16(Tue)
シドニー・シェルダン著 『リベンジは頭脳で』を読む。

 ストーリィーがおもしろいので直ぐ読んでしまった。
 夫婦二人で引越ししたばかりなのに、前に住んでいた人と間違えられて、夫が留守の間に奥さんがギャング団に殺されてしまったところから、物語が始まる。
 犯人は捕らえられるが、ずるい弁護士が付いていて無罪になってしまう。
 奥さんを深く愛していた夫はそのギャング団ズーのメンバーを一人残らずやっつけることを誓う。
 天才と呼ばれるほどの優秀なエンジニアが、その明晰な頭脳を使ってマヌケなギャング団のメンバーを仲間割れをするよう仕向けるなどして一人一人仲間内で殺させていくという物語である。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ある運命について』 ⑬ | メイン | 『ある運命について』  ⑫ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/172-00277c46

| メイン |