『ペ・ヨンジュン』
2009/02/14(Sat)

著者は韓国パブリッシング 
新版 オール オブ ペ・ヨンジュン -ペ・ヨンジュン大全ー を読む。

2006年1月30日発行 1300円税別

これは、夫の義理のおばさん(85歳くらいか)から送られてきたほんの一冊です。その他この厚さの本が5冊送られてきております。これから、後の5冊を読んでいく予定です。もちろんこのたびもDVDも送られてきております。これは昨晩もう見ました。

ある時代の韓国、いやアジア全体、そして日本に人気を博した韓国青年の記録(?)として読んでいけたらと思います。

 それにしても、この手の人気アイドルのファンをターゲットにしたらしい本は初めてで、他のアイドルについての本がどんなものか知らない上に、日本のファン向けに韓国の出版社からの出版であるので韓国風なぶぶんがあるのかもわかりませんが、とりあえず同じことが繰り返されているところが多々あることがこの本の特徴のようです。

 表題に大全とあるとおり、後半は、辞書風に

 「」は

 ”『愛の挨拶』(オーデション)”で初めてオーデションを受けて主演が決まった話。
 ”『愛の挨拶』”そのあらすじとエピソード。
 ”愛のかたち”でペ・ヨンジュンの愛する女性の理想について。
 ”『愛の群像』”でペ・ヨンジュン主演の『愛の群像』のあらすじ(時々放映をみたことがあるが相手の女性が美しい人ではあったがもう少しさわやかな感じに演じられたらという気がしないでもなかった)とそのエピソード。
 ”アジア・ツアー”で台湾、シンガポール、香港、日本へのツアーの話。

というふうに編集されています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ペ・ヨンジュン真実の感動』 | メイン | 『御伽草子』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/193-f0247735

| メイン |