『ペ・ヨンジュン真実の感動』
2009/02/15(Sun)


著者はコリア・ムービー・サークル
ポケット ヴァージョン ぺ・ヨンジュン真実の感動 スター解体新書 を読む。
出版年数の記述がないが、『スキャンダル』が最後の作品なので2004年の後半ではないかと思える。価格は1048円。

『愛の挨拶』・『冬のソナタ』については回ごとのあらすじが丁寧に掲載され、そのほか、『パパ』・『初恋』・『裸足の青春』・『愛の群像』『スキャンダル』のダイジェストストーリも乗っている。エピソードについては、先のブログで紹介の『新版 オール オブ ペ・ヨンジュン -ペ・ヨンジュン大全ー』とほぼ同じ。

新たなエピソードで注意を引いたのは北野武に、興味を持っていること。初のドラマ『愛の挨拶』の撮影に入る前に出演者たちの団結パーティーで歌った歌が『釜山港へ帰れ』だったとか。私もチョー・ヨンピル大好きだった。また暇なとき本を読んでいるか、パソコンゲームをやっているかというところ私と同じだった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ヨン様道』 | メイン | 『ペ・ヨンジュン』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/194-ddd9c786

| メイン |