『蛍・納屋を焼く・その他の短編』 5
2009/12/16(Wed)
 
 村上春樹著 『蛍・納屋を焼く・その他の短編』を読む。

 「三つのドイツ幻想」

 Ⅰ 冬の博物館としてのポルノグラフィー

 冬の博物館を見て何を連想するかは、人それぞれかもしれない。
でもそこで、セックス、を想像するのが村上春樹なのだと思うしかない。
 ほんとに短い話のポルノグラフィー。


 Ⅱ ヘルマンゲーリング要塞1983

 東ベルリンでふと知り合った男性に街を案内してもらった話。彼が紹介したいところは、1945年のドイツのベルリンがロシヤ軍に突入されたときの、SSとロシア軍の戦車が正面からぶつかってこれが戦闘の山場となりその鉄道の操車場の跡。そして、ベルリンが誇る?ヘルマンゲーリング要塞。
 (ヘルマンゲーリング要塞 = 二千人のSS戦闘部隊が何ヶ月もたてこもれるだけの食料と飲料水と弾薬が常に配備され、秘密の地下道が迷路のごとく巡らされ、巨大なエアコンディショナーが新鮮な大気を要塞の中に送り込んでいた。)

 Ⅲ ヘルWの空中庭園
 
 この話は、彼がたまに見る空中遊泳の話と似ている。自分が浮いているのではなく庭園が浮いているという話。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(3) | ▲ top
<<『差別と日本人』 | メイン | 『蛍・納屋を焼く・その他の短編』 4>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/289-6849d4f8

1Q84 BOOK 1 |村上 春樹
1Q84 BOOK 1村上 春樹新潮社 刊発売日 2009-05-29 面白い方... …
2009/12/18 20:44  アマゾン情報局
1Q84 BOOK 1 |村上 春樹
JUGEMテーマ:小説全般 1Q84 BOOK 1村上 春樹新潮社 刊発売日 2009-05-29 面白い方だと思います! 2009-12-14 村上春樹さんの著書は、8割読んでいます。 ただ、文学には詳しくなく、書評等も読むことは少ないので、 本を分析して読むタイプではないです。 また... …
2009/12/18 21:22  アマゾン探検隊
村上春樹『1Q84』をどう読むか |
村上春樹『1Q84』をどう読むか河出書房新社 刊発売日 2009-07-22 リ... …
2009/12/23 12:24  アマゾン情報局
| メイン |