プレゼント
2009/12/25(Fri)
 クリスマスはプレゼントの季節です。
 
 私はこのプレゼント、あまりあげたりもらったりしたことがない。
 
 もし沢山の人にあげたり、沢山の人からもらったりしたら捨てることのできない私の狭い家はどうなることやら。

 そんなことを思っている色気のない私でありますが、今年は、なんとかわいい小さな熊のぬいぐるみを頂きました。手づくりの。
 
 これは本当にかわいくて嬉しかったです。

 今年はどういう心境の変化か主婦というより、気がつくとひとりのおばさん的な心境でいることが多くなりました。
 
 このおばさん、うちでひとりでいることが大好きで、ねむたいのに眠らずパソコンのゲームで何時間もときをすごしたり、本を読んだり、台所を磨いてみたりそして夫や子どもや孫のことを考えてにやけてみたりしています。
 そして、こともあろうに、部屋を飾ったりしているのです。
 そういったときに頂いた熊のぬいぐるみ。
 じっとみつめて「気分はいかが」などと話しかけたりしてみます。

 きのうの夜は娘のうちに夫婦でおよばれでした。
 飾りつけはしっとりとうつくしくサイレントナイトにふさわしいものでした。お料理は、簡単に買ってきたまき寿司にサンドイッチ、サラダにから揚げといったところ。8時頃帰ってきた孫達のだいすきなお父さんはいっぱいのプレゼントにケーキがホールで二つ。一つはあしたのお友達とのクリスマス会のためだそうです。

 小さい頃、大家族でまずしかっったという夫、「おじいちゃんはねー、いい子をしているとサンタさんが8人乗りの新しい車をプレゼントしてくれるって。あしたきてたら一緒にどこかにいこうね」と孫と約束している。「えー。お父さんは車屋サンで買ったよ。お父さんもサンタさんにたのめばよかったね。」などと孫。
 今日はサンタさんから届いた新しい車に乗ってさっそく満足そうに出かけていった。
 なんだか見越しの松も立派に見えた。

 やれやれくまさんどう思う。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<『ブラックジャック』 | メイン | 『朝には紅顔ありて』>>
コメント
- サンタさんの車 -
本当に乗れる車がサンタさんから届いたんですね。幸せな家族の幸せ一杯の時期。神様の贈り物としか思えません。私の家にも10年ほど前にありました。今は遠くへ行きかけていますが。
2009/12/28 22:52  | URL | 志村建世 #-[ 編集]
-  -
 車が二台ともボロボロになって、先月中古の軽を私のために買って、今月、夫が最近元気がないので買う事にしました。
 我が家はいつ夫が目が悪くなって載れなくなるかわからないし、娘夫婦が大きな車二台に載っているので、小さい車にして欲しかったのですが、夫が大きな車にするというのです。
 理由を聞いてびっくり。
 向かいの団地にいる年の離れた夫の姉夫婦が、最近二台を一台にしたのですが「お姉ちゃん達がいつ車に乗れなくなるかわからないから」というのです。
 義母の介護をあれほど手助けしてくれた義姉夫婦のことを私は考えもしなかったのです。
 自分のことだけを考える自分が少し恥ずかしかった出来事でした。
2009/12/29 03:17  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/292-bec8eba9

| メイン |