「出し巻き」
2010/01/02(Sat)
 今年のお正月の、私のアイテムは「出し巻き」。
 
 いままでのお正月でつくったことがなかったものです。

なのにどうしていきなりアイテムになったのかって。じつは私にも意外なことでした。

ほんとうは、赤カブと白カブの酢の物がアイテムだったのです。
 
 「緋のかぶや 膳のまわりも 春景色」  蕪村

とお膳を美しくする予定でした。

 とにかく美しく美味しいこのカブの酢の物さえあれば、どんな料理の見えも味も引き立ててくれると確信していたのでした。

 夫はお医者様に18キロぐらいの減量のために毎日の食事の内容と血圧を記録するように言い渡されています。体の状況を数字で説明されたせいか、危機感から確実に守ろうとしているにもかかわらず、現状維持で終わっています。

 そんな夫と暮れに買い物に行きました。
 正月料理、大量に買い込みましたが〆て7千円足らずでした。
 ハマチ一匹の値段にも足りないものでした。

 魚・肉は、普通の食事よりも少なめです。ハマチのアラを2パック買いこれから5人分くらいの刺身を作ってくれたので、私は更にそのアラを豆腐と煮込見ました。さいわい夫は戦争に行くまで大きな料亭で働いていた義父の影響でまかない料理はお手のものです。

でもこんなことでは、なんだか正月ではないみたいです。

 こんなとき、テレビで築地市場が放映されていたのを思い出しました。それも「出し巻き」屋の出し巻き作りの様子が丁寧に映し出されていて、男性のお客さんが行列を作って買って行きました。
 私も、見よう見まねで作ってみました。これが息子と夫に大うけで3個の卵で作ったのに2切れ残っているだけでした。全部食べては悪いかなといった残し方です。
 
 やればできると、変に自信のついた私はさっそくインターネットでレシピを4通りくらい見てみました。
 火加減が大変参考になりました。味付けはいずれも我が家の好みにはあいませんから甘みを充分加えます。それに築地市場のはだしが醤油色に見えましたが、レシピのだしの作り方ではその色になりません。きっと醤油色でないと卵の色がきれいに出ないのかもしれないし、砂糖もかなり入っていないとあの火加減であのこげ色は出ないような気がします。
 レシピのいう目標の卵と出しの割合が6:4とするには自信が無いので5:2くらいで作ってなんと成功。
 料理の苦手な私にとって、正月早々感動ものでした。
 夫が卵は一日に一個といわれているようなのでこれはラップをして冷蔵庫に保存してあります。
 
 出し巻き・カブの酢の物・高野豆腐・混布巻き鰊・頂き物のハム・車でお越しのお客様お茶も沸かしてございますと言ったところです。

 でも娘もこの雪では訪れないでしょう。
  
 明日はお寿司を作るので卵三個で錦糸卵を作る予定です。
 
 「出し巻き」はあさってまでお預けです。
 あっ日が変わっているので明日です。

 テレビを見ながら書いています。
 教育テレビ「日本と朝鮮半島」ヨンサンガン流域の古墳をめぐっての古代史。
 見ずにいられませんものね。







スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(4) | TB(0) | ▲ top
<<『ここまでわかった!日本軍「慰安婦」制度』 | メイン | 『ブラックジャック』>>
コメント
-  -
緋のかぶや膳のまわりも春景色 蕪村
この句初めて知りました。正月料理も同じものばかりで飽きが来ていましたが、妻が去年漬けた赤カブの漬物が、食欲の出ない食膳の中では、ただ一つ美味そうでにぎやかな色をしています。
今晩さっそくこの句を妻に教え、赤カブの漬物が美味しいと、ほめてみたいと思います。
この句は、あかねさんからのお年玉ですね。
2010/01/07 15:09  | URL | かわぐちえいこう #-[ 編集]
- お年玉になってよかったです。 -
 こんばんは
お年玉になってよかったです。白カブとかいて変換したら白蕪と変換され、そうだ蕪村って、蕪(カブ)の村って言う名前なのだと気づきました。
 私にはエイコウさんの北海道の景色がお年玉です。私も一生懸命ふるさとのいいとこ探しをしているのですがエイコウさんにはかないません。エイコウさんが写真を掲載されるたびパソコンは重くなって中々出てこないのですが、出てこない後には素敵な写真が見られると楽しみに待っています。
2010/01/07 20:32  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
-  -
今朝も食卓に赤カブの漬物が出たので、この句を読み聞かせ、赤カブをテーブルから下げてみたり、乗っけてみたりして、この句のよさを妻に解説しました。あかねさんのおかげで、お父さんも教養があるのねとほめられました。正月から私の“かぶ”が上がりました。ありがとうございます。
2010/01/08 15:27  | URL | かわぐちえいこう #-[ 編集]
- 正月早々めでたいことです。 -
 世の株価は暴落しているというのにエイコウさんの株は上がってよかったです。
 でも、緋カブの句の紹介でよかったです。
これが、さみだれや大河を前に家二軒だったら 二軒だったからいいだの一軒だったらどうのと取りざたされていますが 家をとってみたりおいてみたりできなかったでしょうからね。
 
2010/01/08 21:22  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/294-d1d19e29

| メイン |