『聖徳太子はなぜ天皇になれなかったのか』
2010/01/31(Sun)
豊田有恒 著 『聖徳太子はなぜ天皇になれなかったのか』 を読む。

 この書は副題として古代王族闇の世界を推理するとして

  ミステリィー①高天原神話の消された神たちの謎
  ミステリィー②英雄日本武尊はなぜ死んだのか
  ミステリィー③崇峻天皇暗殺の犯人は誰だ
  ミステリィー④推古天皇は日本の即天武后だった!?
  ミステリィー⑤藤ノ木古墳に眠るのは穴穂部の王子と宅部の王子だ
  ミステリィー⑥聖徳太子はなぜ天皇になれなかったのか
  ミステリィー⑦天智天皇は暗殺された!?
  ミステリィー⑧天武天皇のほんとうの父親は誰だ
  ミステリィー⑨日本が白村江の戦いに敗れた意外な真相
  ミステリィー⑩長屋王殺害を命じたのは誰だ
  ミステリィー⑪高松塚古墳の被葬者は誰だ
  ミステリィー⑫三蔵法師をめざした皇太子高岳親王

 と12のミステリィーにメスをいれ砕けた文章で楽しく読める。

 「ミステリィー④推古天皇は日本の即天武后だった!?」によると推古天皇は大変なセクシー美人で聡明だったために日本初の女帝になったしその女帝ぶりは即天武后のようであり、女帝でただ一人レイプされそうになった人だという。
これは、やはり私のようにおいの聖徳太子の力を借りながら一時天皇の地位を仕方なく引き受けている女帝というように想像している人が多いいからの話ではないかと思える。しかし、この書では男性をしのぐりっぱな天皇としての様が生き生きと伝わってくる。

 「ミステリィー⑥聖徳太子はなぜ天皇になれなかったのか」
聖徳太子は次期候補として一番有力な地位にいたが、ノイローゼだったので天皇になれなかったという。
 それは、聖徳太子の家庭環境によるものと作者は同情を示している。
 父の用明天皇が天然痘で亡くなったとき14歳の聖徳太子の周りでは、母(穴穂部の間人の皇女)が異母兄(多米の皇子)と出来てしまう。そして叔父(崇峻天皇)が暗殺される。しかも暗殺者(東漢直)は聖徳太子の正妻(蘇我馬子の娘刀自古の郎女)と密通して逃避行に踏み切ったが馬子に見つかり殺され正妻も自殺してしまう。そんな環境のせいであるとしている。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<『聖徳太子』  | メイン | 『聖徳太子はだれに殺されたのか』>>
コメント
-  -
太子ノイローゼ説は始めて聞きました。天才肌でしたから、そうかも知れませんね。ピカソの絵から、彼が極度の「偏頭痛」持ちだったという説は、ある神経学者が言ってましたので、なるほどと思います。
太子が天皇になれなかったのは、蘇我馬子が能力があるが、太子があまりにも下々の人までに、衣服を与えたり、親切にするのを見て、こんな善人で政治を納めれないのではないかと判断した、というようなことは聞いていましたが。あかねさんの読書力は凄いですね。歴史上の人間関係は、紙に書き写して覚えるのですか?私はごちゃ混ぜになりますので、時々使わないカレンダーの裏に書き出したりしています。人のつながりは覚えきれないで混乱しています。勝海舟やっと上巻終了しました。下巻は図書館に延長を申し入れなければならなくなるようです。
2010/02/01 12:25  | URL | かわぐちえいこう #-[ 編集]
-  -
 私も覚えられません。このところのエイコウさんとのやり取りで秦河勝を黒岩重吾と梅原猛で図書館からかりようと行ったのですがないので予約だけして他の聖徳太子と名の付く本を何冊か借りてきました。覚えるためには子供向けの本も混ぜて借ります。子供向けでもできれば全部かなが打ってあるものにします。黙読でも文字を音で読むほうが覚えやすそうです。そして漫画も借ります。たまたま池田理代子の『聖徳太子』は我が家にあります。文字だけなら暇があればエイコウさんでも書けるかもしれませんが漫画にしようとすると大変です。時代考証に何倍ものエネルギィーが要りそうです。
私が苦手なのはロシヤ文学です。暮れにも『アンナカレーニナ』頑張って読みましたが三分の一で投げ出しました。読めたのは多分ソルジェニーツインの『癌病棟』だけです。でもやはり池田理代子の『女帝エカテリィーナ』で18世紀のロシヤと関係諸国の様子はなんとなく理解できました。これに出会ってあと日露戦争を読んだのは幸運でした。
私もメモしらがら読もうとしたこともありますが、今のところこんなやり方です。

2010/02/01 22:23  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/299-cc859718

| メイン |