あったかい日差し、まってまーす
2010/05/27(Thu)
 昨日は、土を混ぜ合わせるための大きな船をふたつ借りてきて、石灰と化成肥料と買ってきた花の土とを混ぜ合わせ雨が振り込まないようにブルーシートをかけ、飛ばないように古いスイタを上において、7時20分ごろ仕事場から帰ってきた。ほんとうは、庭の花壇の土もこして混ぜ合わせる予定なのにこのところほとんど花壇がかわかなくて土がこせない。
 いつもは水遣りに忙しい花壇だが今年の天候不順でしっとりべっとりの土なのだ。

 6月2日には恒例の「Hさんのわくわく園芸」ということで地域のボランティアの方が育てた苗を持ってきてくださり子どもたちにいろんな花の鉢植えを指導してくださることになっている。

 Hさん、昨年来胃癌を発病して除去し、それがすい臓に転移し、肝臓に転移し今年はできないといわれた。それが細い身体でひょっこり職場にこられて、友達が二人協力してくれるというのでやりますよといってくださる。それでは前準備は私がやりますから当日はよろしくお願いしますということで、急遽予定に繰り入れた。

 昨年までは、鉢から何からおまかせで、当日すべて軽トラで運んできてくださっていたが、今年は「わしがやらねばだれがやる」と鉢底石をネット水切り袋に分け入れて輪ゴムでとめたり、鉢を綺麗に洗いそろえたり何しろ数もおおいので置き場所を作ったり、子どもたちとドッジボールをして遊ぶ合間にやっている。

 今年は、植物園主催のエコのためのグリーンカーテンの補助金を申し込んだら当たって、さっそくネットを張ってゴーヤを植え込んだ。立派に出来たところは写真コンテストで入賞を狙っている。
 さらにふってわいたお話で、JAからトマトの苗を150本頂いた。140本は子どもや保護者に配り、10本は畑を作って、JAから指導員がこられてていねいに指導してくださり植えた。引き続き成長に応じて指導してくださるとのこと。

 Hさんの花、咲かせようってやる気満々なのだ。こんな私とHさんにどうかこれ以上水を差さないでほしいんだけど。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『頼山陽』下 | メイン | 『頼山陽にピアス』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/331-9cc55085

| メイン |