「九州への旅」 ①
2010/07/19(Mon)
 九州へ夫と車で旅をした。
 13日の午前1時に家を出て16日の夜10時30分に帰宅した。
 二人で家を空けるとなるとお互いやっておかなければいけないことが多く特に私は行く前から疲れ果てての旅行になった。

旅行の目的は、

 1、 13日、夫の若い頃の「羽立会(はたちかい)」という会のメンバーのひとり瑞恵という人の家を訪ね、ステンドグラスの工房を見せていただいた後、昼食を御一緒する。
 2、 13日、博多山笠の練習を見る。
 3、 14日、太宰府天満宮の見学をする
 4、 14日、国立博物館を見る。
 5、 14日、海ノ中道を通って、志賀島で金印の発掘現場をみる。
 6、 14日、福岡にお住まいの夫の幼馴染の和子さんと言う人に会う。(ここでは泊めていただくことになっている)
 7、 15日、午前3時に出かけて博多山笠本番を見る。
 8、 15日の夜、通潤橋山荘で、夫が若い頃国内留学で訪ねたその通潤橋のある矢部町の青年団の中の紀子さんという人と会い夕食をご一緒し交流をする。
 9、 6日。、阿蘇の外輪山を見ながらかえる。

 このたびは、始めから終わりまでまったく夫のための旅行で、通潤橋は私は以前にもいったことがあったし、外輪山では方向は違うが充分堪能したこともあった。夫に付き合わされるということで夫への奉仕旅行ということだった。

 ところが、実際行って見ると相手が女性ということもありみんな私の方が意気投合しこんなに楽しい旅行は初めてという旅行になった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<「九州への旅」 ② | メイン | 『日露戦争史』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/352-eafc423f

| メイン |