「九州への旅」  ⑥
2010/07/30(Fri)
 15日の夕方はやく、通潤橋山荘にたどり着いた。途中、今夜会食をして交流をする紀子さんから時々電話が入り心待ちに待っていてくださる様子が伝わり嬉しい。
 いぜん通潤橋を見たときは少しはなれた下方向からみたが、なるほどこのたびは山荘というだけあって斜め上から見下ろす。車中、熊本の石工さんの腕のよさや歴史について夫から聞かされていたのでそんな観点からも眺めることが出来た。
 お風呂を済ませて一休みしたところで紀子さんと会った。紀子さんについてはやはり車中で夫から話を聞いていて、昭和23年生まれで20歳のときNHK全国青年の主張で最優秀に選ばれた方とのこと。夫が夏に国内留学で矢部町に行った時知り合い、あけての成人式に最優秀に選ばれたとき東京から夫のところへ電話があり「覚えておられますか?熊本に帰る途中広島を通るのでおあいしたい」というこであったが夫が福岡に仕事で出かけるため会えず、その後2・3回お手紙を頂いたがそれきりになっていて気になっていたということであった。
 最優秀に選ばれるだけのことはあってその後、中卒でありながら、職場でも書くことを通して提案していき、自分の地位を上げ、どの職場に行っても書くことが生きることとしっかり結ばれた人生を歩んでいかれていることを感じた。遠く離れて暮らしているということもあり、お互い思いのたけをなんのてらいもなく話す。私とは違った方向から世の中をしっかり見ておられる。すばらしい人柄にも圧倒されて、同級生でありながらと、自分の生き方の甘さをいやというほどかんじさせられた。こんなすばらしい人に出会えてほんとうに遠く九州の矢部町まで来てほんとに良かった。
 帰る前に、紀子さんを探していただいたお礼を言いに矢部町教育委員会に立ち寄った。
 その時「紀子さんに最優秀賞をとられて町が高校への奨学金を出してくれるなどなかったのですか?と聞いたら別に何もしてくれなかった。といわれたのですが、私の実家の姪は大学の飛び級に合格し、週刊誌などにも取り上げられたりしましたが町が大学院への奨学金を2年間出してくれました。何もしてくれなかったという矢部町は少し寂しいですね」と少し愚痴を言ってしまったのだが、対応してくださった方は、「当時は村の人は中卒がほとんどでした。彼女だけというわけに行く状況ではありませんでした。」といわれ、来る道々の風景も思い浮かべ、私の村の状況との違いも感じた。その方は、広島にはお茶の上田宗箇流をたずねて何度か来ておられ、東京と双璧だった頃の広島の教育行政の歴史にも精通しておられたので驚いた。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(4) | TB(0) | ▲ top
<<お通夜に行ってきました。 | メイン | 「九州への旅」 ⑤>>
コメント
- 本当に。。。 -
珍道中だねv-7
2010/08/01 21:25  | URL | なみこ #-[ 編集]
-  -
 貴女がブログを読んでいるとは思わなかったわ。お父さんとの珍道中、目に見えるようでしょう。
 貴女の岩手への旅行の土産話楽しみにしているね。
2010/08/02 21:27  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
-  -
久しぶりに訪ねてまいりましたら、「九州旅行」という文字が飛び込んできて、一気に読ませていただきました。私にとっては懐かしい地名ばかり。遠賀郡岡垣町には沢山知人がいます。博多祇園山笠は見たことはないものの、お馴染のお祭りです。大宰府、熊本も、二か月ほど前久しぶりに訪れたのでした。志賀島の金印は偶然にも、昨夜、書道の話をするために調べていました。北九州という地は、私達がこちらへ引っ越す前10年ほど住んだところです。

少し心配ですが、ブログを少しお休みになっておられるようですね。具合でもお悪いのでしょうか。お待ちしています。8月15日。
2010/08/15 18:36  | URL | 花てぼ #ZjTFAI5c[ 編集]
-  -
 コメントありがとうございます。
 旅行中、花てぼさんの「こが事件」のことを思い出していました。
 岡垣町の人はものすごくおもしろい人で、まるで花てぼさんみたいでした。
 そして博多祇園山笠を案内してくださった人のご主人も九州の人ですが山笠は見に行かれないそうです。
 あこがれの大宰府や志賀島では体調が悪くゆめうつつだったのですが、玄界灘をながめて朝鮮半島の先の辺りとこのあたりが一つの文化圏だった頃のいにしえに思いをはせていました。
 旅行から帰って知ったのですが、私の職場に夏休みのあいだ来られる10人あまりの臨時指導員さんの半数近くが北九州の出身の方で海水浴は志賀島でしたとか大宰府の大学に行きましたとか土産のお饅頭をほおばりながらおっしゃっるのでまたまた九州気分を楽しみました。


 ご心配どおりほんとにくたばっています。でも花てぼさんからコメントがあったのでなんだか元気が出ました。
 もうドリンクにビタミン剤、いつ作ったかわからない冷蔵庫の隅の醤油漬けのニンニクをチンして食べても一時のこと、こんなにしんどいのは生まれて初めて。仕事と寝るだけの生活で、仕事がお休みの日は「静養中」ですといって寝てばかりいます。こんなにこんこんと寝れるのも初めてで、いま何日かぶりの夜中にブログを開いてみる気持ちになったら花てぼさんに出会えてラッキーでした。
2010/08/17 03:04  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/358-c646df74

| メイン |