ナツハゼジャム
2011/10/11(Tue)
 今年もナツハゼジャムをつくりました。
 昨年、カワグチエイコウさんの、ブログでナツハゼジャムのことを知り、今年もナツハゼでジャムを作ろうと楽しみにしていました。
 まずは、5日、裏山に夫と採りに行き、3合炊きの炊飯器で作りました。
 こんなにおいしいジャムが自分で出来るなんてと嬉しさいっぱいです。
そして、9日に私たち夫婦と娘で孫二人を連れて青少年野外活動センターに子守がてら出かけました。8月に2歳になったばかりの孫娘の機嫌が良かったので、たくさんのナツハゼが収穫できて、こんどはおおきなお鍋で作りました。
 青少年野外活動センターでは、きのこも沢山はえていて、持っていたナイロン袋があるだけ取りました。本当は食べれるのかどうか少し心配でしたが、茂みからでたところで3人の男の人に出会ったので、このきのこは食べれるのでしょうかとたずねたら、ヒラタケであまり美味しいことはありませんが、干しておいて食べれますとおっしゃったので、大喜びでした。
 持ち帰って、近所の方に差し上げたら、しっかり湯掻いてから調理すれば美味しいと言われたので味噌汁、天ぷら煮付けとつくって食べました。まさに秋を食べた喜びでした。残りはベランダで干しています。
 偶然、青少年野外活動センターでは、年に一度の「オープンデー」と称したイベントをやっていて、全員で1000円しか持って行っていなかったのですが、うどんとオニギリを買って分け合って食べました。
 また、飼育されている乳牛の牛乳でバターとチーズづくりに参加してくださいというこで、生まれてはじめてバターとチーズを作りました。また、さつまいも堀りにも参加してくださいと言ってくださったので、全員で6株掘らせていただき土産にお持ち帰らせてくださいました。イベントへの参加賞で上等の干し椎茸も大人の数3袋くださり、思わぬおみやげもどっさりありました。
 元はといえば、エイコウさんのブログのおかげと感謝、感謝です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<手相占い師になった私 | メイン | 『岩崎弥太郎』>>
コメント
-  -
ずいぶんたくさんナツハゼの実をジャムにしたようですね。今年は豊作のようで、親戚の庭にも採りに出かけました。眼によいアントシアニンがブルーベリーの10倍近く入っていると言われています。調べたところでは軽井沢では高級ジャムだそうです。読書好きのあかねさんは、眼によいので、最高のジャムですね。
2011/10/14 13:15  | URL | かわぐちえいこう #-[ 編集]
-  -
ほんとうにエイコウさんのおかげで秋の楽しみが何倍にもなりました。
 今年は、昨年に比べあるわあるわたくさんでした。
 いつかテレビで、わざわざナツハゼを栽培してジャムを作っている映像を見たことがありましたが、自分がジャムを作っていなかったらあの映像は目に留まらなかったかもしれないと思いました。
 作ったジャムを近所の一人暮らしのお年寄りに差し上げたら、以前元気な頃は、山にとりに行って、ナツハゼ酒を作っていたのよ。と教えてくださり、たくさんの栗の渋皮煮をくださいました。
 このかた、この町では古文書解読の第一人者で本にうずもれて暮らしていらっしゃるのに、料理もこまめにやっておいでになることがわかり健康の秘密がわかりました。
2011/10/16 04:44  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/429-ea793b49

| メイン |