『憲法』
2012/11/22(Thu)
 (株)ダイエックス出版2011年11月改訂版 を読む。

 A3版の176ページの本だが、その前の姉妹本『一般常識』を一応読んだことにして、2冊目。
 『一般常識』というと「なんじゃ、そんなもん!」ということになるが、さまざまな法律などを学ぼうとする人にとっての、一般常識ということで、広範囲に及ぶものの中から、まあこのようなことに関心を持って知っておいてください。から、こんな文脈からは、こんなことを読み取っていくのも一般常識ですからね。といったものまである。これも、『憲法』とほぼ同じ厚さの本である。

 『憲法』これは、今年になって、少し読みかけて投げ出していたものを、再度、違う本によって読み返す作業をしている。
 当然、憲法違反を主張して起こされた裁判の事案と、判旨と結論、も記載されていて、憲法と法令との関係を詳しく証左することができる。
 憲法の基本理念や、概念については、中学校でしっかり頭に詰め込まれているので、他の方々同様、常識化している???ものの、きちんと記憶しようとすることにおいて、なんでいま、解散に踏み切ったのかの日程の組み方など、初めて国家の動向の機微が読めてくる部分もほんの少しある。
 また、法令が時代に合わないのに、法改正が間に合わず現代社会に矛盾をかかえている事例にもであうと、国会の正常運営でも間に合わないのに困ったことだといっている評論家のことばの裏づけを知ることもある。
 なかなか進まない憲法の勉強、3日坊主が4日おきぐらいにありながら、何とかここまでこぎつけ、体調も万全ですごしている。

 世の中に絶えてブログのなかりせば秋の心はのどけからまし

 など強がりを言ってつぎにすすみます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<憲法と仏法 | メイン | 『源義経』>>
コメント
-  -
いいですね!!
2012/11/23 19:59  | URL | 山口孝志 天下無双 #mQop/nM.[ 編集]
-  -
 おいでいただきありがとうございます。
 読書記録のためにブログをはじめたのですが、読書のシフトを変えてみようかなのあがきの試み、そんな近況を「いいですね」と言ってくださるなら、3日坊主を繰り返しながらあがく元気がでそうです。
2012/11/23 20:59  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/541-77afc137

| メイン |