定年退職6日目
2014/04/06(Sun)
 今日は定年退職6日目です。
 3日目から再開した裏山のぼり今日で3日・4日・5日・6日と4日目です。なかどころの展望台まで往復して、8000歩前後です。今日は雨でしたが登りは3人、下りは6人でした。7時55分に出発して9時15分頃家にたどり着きます。今日は下りてきて、団地の手前でかわいい鹿2頭に出会いました。
 昨日と一昨日は、藤の種をひらいました。碁石を小さくしたような手触りです。藤の蔓からたくさん長い豆の鞘が垂れ下がっている光景はよく見かけていて、いったいあれがいつどうなるのか知りませんでしたが、4月はじめにはじけるのか、猿が採って食べ散らかすのか分かりませんが、道路の端に鞘と少々の豆が落ちていました。持ち帰って新聞紙の上に広げて乾かしています。この状態で秋までもてば木の実の工作のとき児童館で使えそうです。昔はお手玉に入れていたと夫は話すのですが・・・・・。
 日中は金柑の甘煮を作りました。金柑の甘煮は2日にも大鍋で炊いたのですが、金柑にたっぷりの砂糖を入れて、50分くらい弱火で煮るだけです。今日は中くらいの鍋二つで、一つの鍋では2日と同じ作り方で作り、いい金柑だけを選んだもう一つの鍋では、ケーキ用に、まず、少しの水でやわらかく炊いて冷まし、種を取り除いて刻んで砂糖を加えて煮ます。すぐに焦げ付くのでへらで混ぜる手を止めてはいけません。そのあと保存用のタッパーに移し、レモン汁を加えて10分間レンジにかけました。
 あとは3月中の郵便物の整理をし、みどりさんに頂いた与謝野晶子を描いた『女をかし』を読みました。「君死にたもうことなかれ」の詩をうろ覚えに暗記している程度で、与謝野晶子についての本は読んだことがなく、みどりさんのおかげでまた世界が広がりそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『女をかし 与謝野晶子』 | メイン | 定年退職後5日目>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/635-fe8f8ee8

| メイン |