裏山の花
2014/04/25(Fri)
 このところ休まず裏山に登っています。
 しかも、これまでは展望台まで登るのを常としていましたが、このところ連続6日、更に急な坂道を登って上の駐車場まで行っています。
 所用のあるときは時間を早くにずらせて歩きます。
 以前は、所用のあるときは中止にしていたのですが、今では時間をずらせて登ると、どの時間にもそれぞれ登っておられる人のあることがわかって、クマやイノシシ、サル、シカにも出会わないと思えてひとりで登れるようになりました。
出会う人たちの中には植物に詳しい方もおられ、いろんな花の名前を教えていただきましたので、4月の1日から今日まで、山で出会った花の記録をしておきます。8割は記録できているつもりです。
 アケビ(ミツバアケビ)
 スイセン
 ツツジ
 アイリス
 スミレ
 フジ
 ツタキキョウ(蔦日々草)
 ノイバラ
 アセビ
 ツバキ
 ミヤマガマズミ(紫陽花のように白い花が咲く)
 ヤマザクラ(4月の始めには普通のピンク、遅れて白い桜が咲く)
 サルトリイバラ (ガンタチイバラ、カカラともいう)
 シャガ
 シキミ(悪しき実の「あ」をとっての名前、実は猛毒。梻きへんに佛と書く。)
 スズランスイセン(スノーフレーク)
 ナルコユリ
 ヨウラクツツジ
 クロモジ 
 ザイフリボク??(聞き間違いか?)
 ショウジョウバカマ
 モクレン(駐車場に植樹されている様子)

 昨年は第三日曜日の山頂福王寺の大祭の帰り、ヒトクチダケ(一口茸)というきのこを見つけて、新聞に紹介していただきましたが、今年はアミガサダケ(編笠茸)を見つけました。

 こんなに詳しくわかってすっごくうれしい。
 退職後のうれしかったこと、[その1]です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『愛のうた』 | メイン | 『若き日の詩』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/638-46271b63

| メイン |