『堂床山登山』
2014/11/10(Mon)
 11月5日(水曜日)、羽柴さん、水野さん、わたし、国広さん、久保さん、生田さん、の六人で(登山の順)堂床山に登りました。
 みなさん登山経験は豊富で、目的の堂床山にも既に何度も登ったというかたばかりなので安心してついてゆきます。春、可部冠に連れて行っていただいたとき、山の地図を生田さんにいただいていたので、それを持参しました。とにかく地図があれば心強い感じです。
 家をでたのは6時30分で、車で生田さんのうちに行き、そこで待ち合わせて、車2台で7時46分、碧梧桐の句碑がある登山口へゆきます。そのまま奥へ加賀津の瀧の方へ向かって登るコースはとらず、この度は、いきなり右へ急斜面を登りました。
 わたしにとってはかなりな絶壁で周りの植物を楽しむ余裕などまったくありませんでした。足元に気をつけながらついてゆきます。
 このコースもれっきとした登山道らしく、いたるところ、迷わないようにと道しるべのリボンや、道標があり、急な勾配のみちのそばにある木をつかまえると、床柱のように磨きがかかっています。おおくの登山者を導き支えた痕跡がありありです。
 きつい坂を登るあいだじゅう、頭に浮かぶのはMちゃんの顔や姿でした。その朝、生田さんの家の周りで準備をしているとき、登校中のMちゃんに出会いました。まさか知っている子供と出会うなど思ってもいなかったので、最初気がつきませんでしたが、挨拶をして、顔に見覚えがあったので、通り過ぎる彼女に名札を見せてもらいました。「あっ!Kさん。やっぱりそうだった」彼女がこんなとおくから通って学校に来ていたとは・・・。次々できるおおきな団地の学区と違って、区役所のそばにある昔からの学校は意外と学区が広範囲に及んでいることも思い出しました。Kさんなんという名前だったかなと独り言をいうと「Mちゃんよ。〇〇障害児学級だけど6年生よ。」「Mちゃんお兄ちゃんがいましたよね」というと「お父さんが大きいからお兄ちゃん背が高くなっているよ」と生田さんが愛おしそうにいわれたので、Mちゃんは地域の人に可愛がられていることが伝わってきます、なんだか嬉しくて涙がこぼれそうでした。
 そんなMちゃんが、低学年だった頃の細かった腕なども思い出しての登山になりました。
 登山道は地図で見ると、明神ダムを遠巻にぐるりと300度くらい巡っています。急な坂道を上がっていると最初明神ダムのロックフィル工法の提高が木々の間から見えます。さらに少しずつ高く登ってゆくと、やっと尾根にたどり着き、尾根をいく度も登ったり下ったりして堂床山に登り付きますが尾根伝いには境界線を示す杭がずっと打ち続けられています。杭の右側は千代田町です。千代田町の本地のいくつかの民家の屋根がとおくに輝いて見え、右の眼下に水面が真っ青の空を映して心が洗われるような明神ダムを見ることができます。
 急な坂道をトラロープを捕まって登るところも何度かありながらやっと頂上です。
 頂上では木立に周りを囲まれて、少しの広場になっています。
 ああ!!860メートル達成!!。
 もう仙人になったような気分になりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<第171回 「広島ラフカディオ・ハーンの会」参加記録 | メイン | 『麒麟の翼』 >>
コメント
-  -
 とても素適な記事でした。障害のあるお子さんが元気で通学する姿に出会い、成長を喜ぶあかね様の気持ちに共感できました。
 登山ですが、ご友人に導かれながら最後まで頑張ったことは、素晴らしい自信につながりますね。
健康で足腰丈夫そうで羨ましさを感じました。
私は既に4年越し、温泉宿にも行かれず、再び登山は出来そうにありません。勾配のつよい坂の上で暮らし、歩くことには自信があったのですが、呼吸器と血管に脆さが出てしまい、長く息が続きません。60代の中に沢山山へ行けばよかった等と思いますが、その頃はその頃のやるべきことに追われ、暮らしのゆとりもなく過ぎてしまいました。
 今後もご友人たちと楽しく生き甲斐につながる登山をなさって下さい。
決して無理をしないで、安心安全を第一になさって下さいね。
2014/11/10 18:39  | URL | みどり #-[ 編集]
-  -
 きつい山でしたので、あとで、がんばったねと皆さんほめてくださいました。少し自信がつきました。でも山頂で一句などと紹介できないところがつらいところです。
2014/11/10 21:14  | URL | 深山あかね #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/712-72bae2ae

| メイン |