荒谷山と権現山への登山
2015/04/30(Thu)
 4月30日(木)雨時々曇り。 いつもは前日の夜準備できているはずですが、昨夜急な出来事のため、朝になって少しずつ雨が降っていることにも気づかず、準備や弁当作りをしました。
 そういえば、天気予報は?とテレビをつけてみると9時☂12時☀3時☂となっています。登山中止の連絡もないのをいいことに待ち合わせ場所に行きました。しばらくして、佐々木さん、玖保さん、堂河内さん、福島さんと5人全員が揃って、佐々木さんの車に乗せていただき8時に出発しました。雨のために、予定を変更して歩きやすい山を選んでくださり、それが、安佐動物園を山裾にもつ荒谷山と、あさひが丘団地をはさんだ向かい側の権現山ということでした。
 「あさきた里山マスターズ」認定対象の山としては、荒谷山は631.3mで14位、権現山は445.5mで30位です。雨の中みんなやる気満々です。以前たくさんマツタケが生えていたということで、登山道の片側にこれより入山禁止のテープがずーと引いてあり、全く道に迷う心配がない登山道です。
 しばらく登ると、ところどころで小さな白いつつじが咲いていて、葉も小さくてとても可愛い上品さで、雨の中その美しさがいっそう引き立ち、そのうち「あ!!ここにも」といたるところに、咲き終わったものもあったりしながら、目を楽しませてくれます。キリシマツツジなのではないかと密かにおもっていたのですが、いつか調べてみたいと思います。
 尾根づたいに歩いていると、明るく展望が開けて、安佐南区の町や山がよく見え、遠く瀬戸内海の似の島や、かな輪島が見えるポイントがありました。晴れていたらもっとよく見えたかもしれません。
 しばらく歩いて10時6分頂上。雨の中を記念撮影をしてくださりさっそく下山いたしました。わたしは駐車場の周りであまりにも立派な蕨が生えていたのでを一握り採りました。佐々木さんも採られたのにわたしにくださいました。みんな雨に濡れて汚れた身なりで佐々木さんの車に乗せていただきました。
 団地の反対側にある権現山登山口に行き、鳥居をくぐって登り始めるのですが、登山道はむかしから毛木への抜け道としてあったということで今まで歩いたことのある山道としては、参道をかねてもいるからでしょうかいつまでも歩いていたいような素敵な道です。
 頂上に結構立派な神社があり、お参りをしてそこでお弁当をいただきました。山で食べるお弁当といったらもう美味しくてたまりません。満足して、そこから、長い道のりを下って三角点までいき記念撮影をしたのですが、三角点が頂上でないのがすこし残念でした。また神社に後戻りします。その神社から、三角点とは反対の方向に長さ50m.くらい幅4・5m.の尾根が木に囲まれて伸びており、流鏑馬が行われていたというのです。流鏑馬の光景を想像するだけで、身震いしそうなくらい感激しました。50m.先まで皆で行ってみました。ここからは、わたしが児童館に行くときに通るゴルフ場などが見えました。
 すっかり雨も上がった中を下山して、ふれあいの里 三国の花緑公園に連れて行ってくださいました。石楠花が売りの公園だけあって、たくさんの石楠花がありましたが、ハンカチの木の花がみごろです。そして池に姿の美しい鯉が泳いでいたのに見入ってしまいました。
 家に帰るとお風呂に入り、蕨のあく抜きをし、さっそく大洗濯をしました。
 一緒につれていって下さった方々に感謝です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<『大将の銅像』 | メイン | 螺山と茶臼山への登山>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/tb.php/758-cfbb82ad

| メイン |